BOON世代はギューンと。

「BOON世代は、、、」

先日、友人達とニットキャップのかぶり方の話をしてたとき出てきたワード「BOON世代」。(推定、現在の43~33歳くらいの方)。もちろん自分も愛読者でしてKAVUとか被ってましたよ。帽子のかぶり方だけでもその時代のトレンドがありましたよね。

 

という事で、まさに現代のトレンドを完全搭載したKIIT(キート)とMASACA HAT (マサカ ハット)のコラボキャップをご紹介します。

コットンキュプラ素材でネイビーのギンガムチェック柄が爽やかなこちらのキャップ。スウェットのような柔らかい生地感なので短めのツバがヘロヘロしててカワイイ! 

f:id:hynm_hirayama:20131220104909j:plain

 2013年、スタンダードは前髪を出しながらツバは真っすぐ。

f:id:hynm_hirayama:20131220105215j:plain

 バック スタイルもレザータグがアクセントになってますね♬ 

KIIT(キート)オリジナルのファブリックなので同生地ギンガムのウェアも。

f:id:hynm_hirayama:20131220105151j:plain

さらっとしたタッチが気持ち良いキュプラコットンのギンガムを使った 、ブルゾン、ジャケット、イージーパンツ。来春のKIIT(キート)は、“上品な街着パジャマ”のような着心地の良い特別な普段着を提案してくれます。

f:id:hynm_hirayama:20131220111422j:plain

2月店頭入荷予定。「春よぉ来い〜♬♬ 」

f:id:hynm_hirayama:20131220104820j:plain

 ちなみに、祥伝社 BOON(ブーン)読者世代の自分はツバをギューンと曲げたい。もちろんKAVU感覚で。